メッセージ

林グループからのメッセージ

ひとびとの休息のために走り続ける企業

ひとびとの休息…

「休息は、ただ身体を休めるだけにあらず」
こころの安らぎ、人生の安心、不安からの離脱など
心から休息できる環境の提供を創出します。


走り続ける企業…

世の中は日々変化し続け、また国の体制も変わり続けます。
そんな動きを察知して、利用者がしっかりと「休息」できる仕組みを、
常に環境整備を考え慢心いたします。


接骨院からのメッセージ

「全ては、笑顔のために」が合言葉です。

接骨院から始まり介護・福祉と、痛みや障がい等お体に関する悩みのサポートをさせていただいています。「全ては笑顔のために」を経営理念に医療・介護・福祉が連携することで、より高いサービスを提供し、関わっていただけた方や、地域全体が「笑顔」で暮らせ、その輪を広げていけるよう成長し続けます。


介護サービスからのメッセージ

受け継ぐ心も介護の姿勢の一つと考えています。

昭和初期の戦火をくぐり抜け、敗戦ですべてがゼロの状態から現在の日本をつくりあげた方々が、今では一人寂しく過ごされていたり、中には家族から敬遠され、ストレスを感じながら生きておられるかたもみえます。日本人として忘れてはいけないこころを次の世代に受け継ぐべく、「弱者」となってしまったこれらの方々のこころを、我々は介護というつながりを通じて感じ取り、受け継ぐことも一つの使命と感じております。何かができなくなった人ではなく、今までを作り上げてこられた人として、功績を讃え、畏敬の念をもって、おもてなし致しております。


児童デイサービスからのメッセージ

利用者の「その後」も、提供するサービスを考えています。

林グループでは現在、全10施設の児童デイサービスの施設を運営しています。そのうち8施設は児童発達支援、放課後等デイサービスの複合型ですが、きぃーとす、おーでぃんの2施設は13歳以上を対象としています。
 現在、児童デイサービスは0歳から18歳まで利用することができます。しかし、その後を支援する場所は多くありません。働く場所は?住む場所は??そのような悩みを抱えている保護者さまは少なくないと思います。林グループではその空白の期間を埋めるために、働く場所・働く方々の住まいの提供をするサービスを考えています。その前段階として、きぃーとす・おーでぃんでは将来働いていくために必要なスキルを練習する活動を行っています。つまり一人ひとりの一生をグループ全体でサポートしていこうとしています。

∧ PAGE TOP ∧